エンドオブライフ・ケア ELC宗像のページ

■第1回 ELC宗像 学習会

第1回ELC学習会を左記の通り開催予定です。ご興味のある方はどしどしご応募ください。

ELC宗像は、エンドオブライフ・ケア協会の地方学習会です。

地域包括ケアシステムの構築に向けた総論を学ぶ座学や研修会はすでに始まっています。しかし、各論として、具体的な対人援助の関わり方について学ぶ機会はほとんどありません。エンドオブライフ・ケアに関わることの魅力は、痛みや苦痛を和らげるだけではありません。苦しくて自分を好きになれない人、家族に迷惑をかけるならば早く逝きたいと思っていた人が、生きていて良かったと思えるようになるような援助ができることです。

一部のエキスパートしか行えない援助ではなく、医療・介護に関わる全ての人が行える援助を普及させるために、積極的に取り組んで参ります。また、人生の最終段階はどういった自然経過をたどり、どのような社会的課題を含むものであるかについて、社会的な認知を向上させるための活動にも、積極的に取り組んで参ります。

■参考情報

エンドオブライフ・ケア協会のホームページ

https://endoflifecare.or.jp/