訪問診療

住み慣れたご自宅で日常生活を送りながら、健康管理や病気の治療

  • 病気や障害のために通院が困難な方
  • 従来なら入院を余儀なくされた状態で家での生活を希望される方

そのような方々の御自宅を訪問し定期的かつ計画的な医療を提供するのが訪問診療です。

家に入らせて頂くことにより「生活も診る、生き方も診る医療」を提供出来るのです。 

地域連携

皆様の療養生活を支えるためには多くの方との連携が必要になります。

地域の病院や診療所をはじめ居宅介護支援事業所のケアマネージャー、訪問看護ステーション、訪問リハビリ、訪問薬剤、訪問栄養、訪問介護(ヘルパー)、訪問入浴サービス、福祉用具貸与などの社会資源といわれる方々と情報共有を強化することで、皆様にはより豊かで安心した生活をおくっていただけるような環境整備を致します。

診療内容

皆様の診察には、救急専門医の資格を有する医師と看護師が日常の様子を毎週もしくは隔週で診察致します。

またご自宅においても外来診療とは変わらないエコー、心電図、採血などといった検査や点滴・注射・床ずれ防止の処置まで幅広く対応致しますし、より高度な人工呼吸器管理や在宅酸素療法、中心静脈栄養管理にいたる重症患者様やターミナルケアを必要とされる方も対応することができます。

安心のサポート体制

通常の定期訪問診療に加え、体調不良時には患者様専用緊急ダイヤルにお電話を頂くと夜間・休日を問わず24時間・365日体制で電話による指示や緊急往診などの対応を致します。

また万が一救急搬送が必要と判断された場合には救急車や搬送先の手配を行い、状況によっては医師が救急車に同乗いたします。また点滴や傷の処置などの継続的な管理が必要となった場合には、地域の訪問看護ステーションと連携してサポートいたします。

訪問診療の費用へ